注連埜 絢(しめの じゅん)

山川草木を愛でている書画家。書道の雅号は観雪。

独学で水彩画を始め、2015年より作家活動開始。

 

主に「壷中(こちゅう)」という創作の世界観の中の景色や人物を描いている。

初個展のタイトルにある「御山(みやま)」は山の尊称。

twitter 通販

活動履歴

【2015年】

4月 注連埜絢・池田一希 二人展 春夏秋冬-ヒトトセ- (静岡)

【2016年】

3月 演劇ユニット一笑ドミノ様御依頼 「ライトクライド」メインビジュアル・小道具絵付け

5月 静岡市民文化展 書道部門 特選(観雪名義)

7月 静岡県書道連盟公募展 入選(観雪名義)

9月 書画個展 みやまの調べ(京都)

12月 グループ展 和と男性画展 主催(京都)

【2017年】

1月 國學院大學祭祀服衣紋サークル萠黃會様御依頼 新歓ポスター用イラスト・会名揮毫

   演劇ユニット一笑ドミノ様御依頼 「月を待つ人」メインビジュアル・題字揮毫

2月 萱昇潜様御依頼 小説「忘れじの君」題字・表紙・挿絵

5月 静岡市民文化展 書道部門 特選(観雪名義)

7月 水彩画公募展Aquarelle-アクワレル-(主催:アートコンプレックスセンター) メインビジュアル採用

   静岡県書道連盟公募展 入選(観雪名義)

8月 静岡県水彩画協会展 入選(本名名義)

9月 グループ展 のきさきの会展(静岡)

   萱昇潜様御依頼 小説「白樺の夢」表紙・挿絵

   むかご焼酎「清澤」ラベルでサイン・揮毫

11月 赤坂鐵工所様文化展 招待作家として個展開催(静岡)

   大井川睦園様御依頼 求人広告ポスター

【2018年】

5月 搗本・注連埜絢 二人展 「いろ屋呉服店」(京都)